FC2ブログ
今朝起きると、体調は最悪な時から比べると5割がた回復。

でもまだ5割です。

まあ、食欲は出てきてるから。。

ここ最近体調不良であまり食べてない、と思ってたのに、体重はやばいくらい重くなってました。

走れてないからだなあ。

こんな体重でフルを走るってしばらくなかったです。

フル直前2週間で50㎞も走ってないっていうのも初めてかも。

どんな結末となるか、ある意味楽しみだったりして。。


で、昼の便で戻るべく、釧路空港に行きましたが、予報に反して朝9時頃から雪が降りだしてます。

昼頃には、これやばいかも。。。

と思ってると、案の定欠航になりました。

振り替えしようとしても、今日の最終便と明日の始発はもう満席とのこと。

明日の昼便で帰ってくると、奈良へ受付時間中に行けるかどうか微妙な感じです。。

で、直行便ではなくて、千歳経由で羽田に行く便に振り替えました。それなら深夜、日付が変わったころには帰宅できます。

が、その後で釧路 - 羽田の最終便に空席が出たので、無事に本日中に帰宅できました~ (・ω・)ノ

結局、釧路空港に6時間半いました(笑)

空港内はあまり暖房きいてなくて寒い寒い。

咳と鼻水もぶり返してしまい、昨日よりひどいかも。

夕方に東京で走る計画もなしです。

いやあ、疲れました、ぐったり。。。


さて、体調は普通に走れるつもりになって。

週末は奈良マラソン、3回目の参加です。

近年、奈良はフルのエントリー競争が激しいですが、2年連続で勝ち抜きました~

奈良は高低差のあるコース。

自分の走ったことのあるフルのレースの中では

いぶすき > 袋井 > 奈良 > 掛川 > あいの土山 > いびがわ > 千歳 > 京都

っていう印象で、難易度はトップ3に入ります。

コースはきついけど楽しかった思い出しかなくて、直後の投稿で

「運営とか沿道の様子とか、想像を超えたすごさで、参加して本当に良かったです! 沿道の応援・声援(の熱さ)は、自分の経験上ナンバーワン。最後の奈良公園では修学旅行生にまで声援をもらいました(^^)/」

「また沿道の方々の応援・声援がとてもすごい。沿道にいる方々の人数に比して、声援が大きい、声援のかかる回数が多いというか。声量があるというか、音圧があるというか、、、ちょっと文章にしにくいけど、とにかく初めての経験でした。
コースが狭い場所は声援も近くからかかります。自分は単独走になる場面が多かったので、その声援を一身に受けるような場所がいくつもありました。もう本当に鳥肌ものです」

と書いてました。

応援の凄さはこの前のおかやまもですが、奈良は狭い道が多い分、すぐそこから声がかかる感じが圧巻でしたね。

過去の奈良の結果は。。。

<2013年> 2:54:56
その前月につくばでPB(51分台)を出していて、その3分落ちでした。ちょっと前夜に飲み過ぎたかも(笑) まあ、この時の走力を考えたら順当な結果かな。スタート待ちがとにかく寒かった印象が強いです。

2013年の様子

<2015年> 2:51:34
40回目のサブスリー。故障明けで気合入れてのぞんだけど、サブ50はならず。奈良のコースはやっぱり難しかった。珍しく季節外れの暑さでした。

2015年の様子(1)
2015年の様子(2)


今年のタイム予想は、、、自己ワーストは更新したくないかな~ (;・∀・)

去年も書いてますが、最初の数キロを気を付ける必要がありそう。競技場を出るとすぐに下るので、ここでペースが上がり過ぎて、その後もうまくペースを落とすことができずに早々に潰れがち。;

特に今年はこんな体調だから、入りは十分にペースをコントロールしないとダメですね。

出来るかな (´・ω・`)

R4010566n.jpg
R4010602.jpg

去年は鶴橋で打ち上げてましたね~
今年もです(・ω・)ノ
R4010621.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



riroちゃんとの併走ではずっとキロ5分前後で。

そのペースでも、ふくらはぎがきつい。

痛くならない足のつき方はないものか?

色々と試しながら前に進みますが、そんな都合のいいつき方はみつけられません(笑)

riroちゃんももういつでもやめてもいいと弱音を吐いてるような状態。こんなに辛いのは始めてだそう。

まずい、このままでは共倒れになる (;・∀・)

まずは折り返しまで行こうと励まし、明石海峡大橋の袂近くまで。

応援も多く、気持ちは元気になります。

で、折り返したら、今度は応援団長の待ってる24㎞地点を目指そう、そこでどうするか考えよう、と。

20㎞通過は1:34:45。

中間点あたりで2人ともグロッキー (笑)

自分もふくらはぎが痛いとフォームが変になってきるようで、あらぬとこまで痛くなってきてる。

ここでは自分のほうがやばい状態、riroちゃんについていくのがきつくなってきた~


ここで一旦2人とも気持ちが切れて、、、23㎞過ぎ、とうとう2人で歩き出しました (´・ω・`)

応援団長はもうすぐいるはず。

が、さすがriro様w、少し復活したのか、先に行くねと走り出しました (*'▽')

(結局riroちゃんは自分より6分ほど早くゴールしてました)


それを見送りつつ反対車線を見ると、さきほど休憩した場所が関門になっていて、そろそろ閉鎖時間のよう。

収容バスも何台か待機しています。

これは、、、乗りたい~ (笑)

のを我慢してもう少し歩きます。

ふくらはぎがきつくなったのでガードレールに背をあずけて休憩してると応援団長が登場。
rrr3919.jpg

ここでやめた場合の移動方法などを相談。

でもこの小休止でまたふくらはぎの痛みがおさまってきたような。

もう少し前に進むか。。

じゃなくて、完走したくなってきた。

シード枠で走ってるから、完走しないと抽選に外れた人に失礼だし!!

ま、一人でいくのも寂しいから、後ろからくるはずの気づきPさんを待つことに。

でもなかなか来ない(笑)


残りをどのくらい歩く羽目になるか分からないから、すると関門の時間なども気になります。

っていうか、関門の閉鎖時間どころか制限時間も知らないことに気が付いたり。

とりあえず6時間と仮定すると、あと3時間50分くらいはあるから、早歩きだけでもいけそうだ。

少し気持ちが楽になりました。

(実際の制限時間は7時間でした)


と、頭の中でぐるぐるやってるうちに、さきほど折り返したあとで声をかけてくれたみわちゃんが登場。

みわちゃんは釧路出身なので勝手に親近感を持ってます (^^)

一緒に走るぞ~、とレースを再々スタート。

近況やレースの今後の見通し、どうでもいい話しなどをみわちゃんとしながらキロ5分弱で。

およそ10㎞も併走させてもらいました。

みわちゃんもきつそうな時間帯あったけど、そこを無理矢理同じペースで走ってもらいます(笑)

おしゃべりのおかげで気が紛れて痛みが軽くなり、30㎞まで意外と早く到着。

なぜか体も軽くなってきてます。レースペースで走ったのは11㎞だけだから、スタミナは余ってるかも。

30㎞通過は2:37:33。

このあたりではフルのワーストの3時間48分を意識してましたが、キロ5がキープできればそこまではかからなそうだ。


左手にノエビアスタジアム神戸が見えてきます、これも今回初めて気が付きました。

去年の夏と冬、2回ここでリレマラ走ってる~

33㎞あたりの沿道に関西ちんすこうのあけみ姉さんを発見!

パンとチョコ、なしを頂きます。

みわちゃんとツーショットを撮ってもらいました
15151606_9_2078616128_n.jpg


みわちゃんとは浜出バイパスの手前まで併走。

バイパス入口で自分が前に出てしまったので、そこからは最後まで一人で。

浜出バイパスはポートアイランドへ渡る自動車専用道路で、その高低差からコース最大の難所かつ最高の眺め。

一般の人は応援できない場所なので、そのかわりにボランティアの女子大生がたくさん応援してくれます (^^)/

キロ5分で進んでるので、今年は景色や応援を存分に堪能できると思いつつバイパスに進入しますが、マラソンはそんなに甘くない (笑)

上り坂で呼吸が荒くなり、、、太もももきつくなってきた~

この苦しさは、普通にサブスリーペースで走ってる時のそれとまったく同じじゃん。。。

高温多湿なのもじわじわとボディブローのように効いてきて、頭もぼ~っとしてきます。

履いてるのもターサージール、このペースならただ足裏が痛いだけで何の意味もない。

撃沈確率の高いレースは最初からフワフワのHOKAがいいかもしれない (・ω・)


どんなペースできても、やっぱり苦しい35㎞以降です。

まあ、30㎞過ぎてからは前にいる人を抜くだけの展開なので、それを励みに。


バイパスを越えてポートアイランドに入ると、ゴールは割と近い場所に。

なのですが、距離調整でぐるっと迂回させられます。

ふくらはぎの痛みも走れるかどうかの閾値すれすれのところにきてます。

残りはウオーキングでも完走メダルはゲットですが、性格上走れる限り走らないと気が済まない。

壊れる寸前まで走るぞ~

壊れる寸前でゴールできました(笑)

24㎞以降はあけみさんエイドで立ち止まっただけで、ほぼ走りとおせました。


グロス:3時間40分06秒
ネット:3時間39分46秒


結果は残念ですが、心は鍛えられたような (^^;

11㎞でダメになって、24㎞でDNFしかけました。

その2回の危機を乗り越えて、セカンドワーストでのゴールです。

タイムはともかく、印象の残るレーストップ10入りは間違いなしです~

riroちゃん、みわちゃんが併走してくれなかったらDNFだったと思います、感謝です!


ゴール後のチームメートとの写真、ぎりぎり間に合いました。
DSCF1390.jpg

1人はサブスリーです、40分以上待たせてしまった~ (´・ω・)


3レース分くらいのドラマが詰まった今年の神戸でした。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


ここに書くべきかどうか迷ったのですが、他に書いてるブロガーさんもいるので、私も (^^;

神戸マラソンはとても前に割り込む人が多いです。

今まで多くのフルに参加してきたけど、神戸と大阪は割り込む人の数がけた外れに多い印象。

京都も多いかな。奈良はそうでもないような。。参加者の数が違うからなんとも言えないか。

もちろん東京マラソンも割り込む人はいるけど、その比ではないですね。

ある程度の隙間がある場所なら、すっと前に入ってきてもいいでしょう。隙間があるということは、前に入ってきてもOKですよ~という意思表示にもとれます。でも神戸では。。。

ぶっちゃけ、キロ3分半で走る人が割り込んできてもなんの文句もありません。

でも実際はというと。。。

せっかくいいレースなのに、真面目に早い時間から並んでる人からみると、これだけで5割減点です。

それでもまた走りたいんですけどね (^^;


スタートロスは20秒。

渋滞でいつもの感じではスタートできず。また道も広くないので、自分のペースで、、、というのは早々に諦めました。

スタート時の気温は18℃ほど、湿度は90%以上。スタート直後に汗が垂れてきます。まだ陽射しがないからギリギリセーフ。

とりあえずキロ4分少しでのイーブンを心掛けていきます。このペースでも、気温と湿度で息苦しめ。

5㎞通過は20:35。

股関節の方は走り出すと問題なし。

なんですが、今日は大丈夫だろうと高をくくっていた左のふくらはぎに刺すような痛みが。

5㎞を過ぎると徐々に痛みが強くなってきて、まるでふくらはぎの中に小石でも入ってるかのような。。。


6㎞あたり、新長田の駅を通過したところで左を見ると、、、鉄人28号!

神戸マラソン3回目にしてやっと見れました(笑)

過去2回は右を見てたんですよね、左にあるって知ったのつい最近 (^^;

言い訳させてもらうと、コースマップではコース右側に鉄人28号の絵があるんですよね。スペースの関係でそこにしか書けないようでした。


と喜んでたのも束の間。

8kmあたりでふくらはぎの痛みが”これなら最後までいけるか”の閾値を超えました

このままいったらどこで終わってしまうか??

左のふくらはぎの同じところ、去年の村岡の88㎞地点でぶっ壊れてます。その時のことが頭に浮かび、、、3週間は走れなくなったことを思い出し。

もう少しいけば、チーム応援団(今日は一人のみです(笑))がいるはず。

とりあえずそこまでいこう。

10㎞通過は40:53。


ラップ的にはここまで予定通り、むしろいつも以上にペースをコントロールできてます。

ま、このペースで走ってる人が多いので給水場所は渋滞気味、自然とペースが落ちてしまうから、その影響も大きい。

今日の気温では最初から体に水を掛けたくなるので尚更混んでたかも。

そこから元の巡航ペースに戻すのがちょっと体力使うかな??


過去2回の神戸より、10km通過は2分遅いだけ。

なんだけど、下り坂にかかる場所だと前にものすごい数のランナーさんが走ってるのが目に入ります。

この2分間で、これだけのランナーさんがいるのか!素直に驚きます。

マラソンは走る時間によって光景や印象が大きく変わりますね。

レース後半になるとさらに嫌というほど思い知らされます(笑)


国道2号に入って11㎞あたり、今年は廃止されたクオーターの部のゴール地点を過ぎたあたりで応援団長を発見!

と同時に、痛みも限度に到達。

思わずそこで立ち止まりました(´・ω・`)

歩道の縁石に座り、左ふくらはぎの確認をすると、うーん、けっこうやばい。

ただ、30秒くらい座ってると痛みが少しひいてきたような。

でも、この時点ではとても完走できるとは思えず。

応援団長はこのあとで道の対面に移って応援するというので、じゃあまずはそこを目標としよう。

コースを折り返してきて、対面までというと24㎞地点あたり。

あと13㎞か、、、このふくらはぎでは長いかも~ (´・ω・`)

立ち止まる直前
rrr3920.jpg


ここでチームメート2人やお知り合いが通過していくのを座りながら応援。

あと何度か名前で声を掛けてもらったような。。。

時間がたつに従い痛みも軽くなるようだったから、今日は315あたりを狙ってるはずのriroちゃんと併走してみよう。

と、riroちゃんを待ちますが、315ペーサー集団が通り過ぎてもなかなかあらわれません。

あれ、大丈夫かなと心配してると、、、自分の想定より2分遅れで登場。

この暑さでだいぶへばってる様子。

とりあえず声を掛けて、自分も再スタート。

結局、6分弱の休憩となりました。


(続く)




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


最初に。

今回の神戸はただの撃沈レースですが、好調時の250で走ったレースよりもきつかった~

それから、どんなペースで走ろうとも、35㎞超えたら辛いのなんの (笑)

フルは60回以上走ってきましたが、改めて気づくことがらが多かったです。


前日、土曜の11時過ぎに受付 & エクスポ会場へ。
DSCF1341.jpg

特に待ち合せしてませんでしたが、何人かの関西のチームメートとばったり。
DSCF1368.jpg

お目当てはここのケーキ (笑)
エクスポ内をスルーして、まずはここにきます
DSCF1351.jpg

その後で会場内をぶらぶら。記念にTシャツも1枚購入。
DSCF1347.jpg

規模が年々小さくなってるような、、、気のせいかなあ。

腕が逆。。。
IQ低いのばれそうだ(;´Д`)
DSCF1361.jpg


三ノ宮へ戻り、散歩しつつ、最近巷で話題の元町のこちらのお店へ!
DSCF1372.jpg

明日走る人だらけでした (笑)

今度はゆっくりと夕飯(とお酒)に行きますね~


神戸には(非常に珍しく)嫁さんも来てたので、夕方に合流。

一緒に夕食でしたが、ちょっとお腹の調子がよくない。

あまり食べることなくホテルに戻ろうとしたら、、、途中で気づきPさんと遭遇。

奇遇ですね~


当日朝は5時起床。

シャワーを浴びてストレッチ。お腹が心配なので、朝食はエネルギーゼリーのみ。

ホテルから朝の待ち合せのJR三ノ宮の改札前まで歩いて30分ほど。

改札前では、はやくも仮装でスタンばってる人がたくさんいます (^^)

とりあえず参加&応援のみんなで記念撮影
DSCF1378.jpg


各ブロックへの入り口はまちまちなので、駅前で解散。

Aブロックの荷物預け前に行き、同じブロックの4名で準備など。

この姿でも寒くなくて、湿度もあり、難しい日になる予感です。
DSCF1386.jpg

で、まだここにきて走っていいものかどうか逡巡。

この時はふくらはぎはほとんど回復してると思ってたのですが、股関節と内転筋の調子がよくなく。

前日の神戸歩き中もずっとおかしくて、これは走れる感じではないなあ、、、と。

深夜3時にロキソニンを投入してるから普通に歩けるけど、走るとなるとどうだろう。

そのへんを軽く小走りしてみて、、、それだけではよく分からない(笑)

まあ、完走ということなら平気かな??

せっかくシード枠でエントリーさせてもらってます。

これで走らないのは失礼でしょう!

腹を決めて、荷物を預けました。


ここで浪速大納言さんに遭遇。ああ、やっぱりここにもいた(笑)

私よりもはるかに日本全国を走り回られてる方で、すでに47都道府県を制覇!

年に何レースでお会いしてるか、数えたらすごいことになりそうだ (・∀・)

今年は千葉の佐倉の翌週に佐賀の桜マラソンで会ってびっくりでした~


トイレはブロック入口横の公園で、奥の方に行けば待ち時間は少しだけ。

スタート50分ほど前にブロックへ。

もうかなり人が並んでいて、ブロックの中間あたりで待ちます。

一緒に並ぶ人がいるとおしゃべりで時間はあっという間に過ぎ。

スタート時間が近づくと、恒例の黄色い手袋を一斉に掲げるセレモニー。

9時にスタート、スタートロスは20秒でした。


(続く)




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


今年の神戸マラソン、真剣に荷物預け間際まで走るかどうか悩んだのですが。

案の定と言うべきか、11キロでふくらはぎが壊れ、そこからゴールまで果てしなく長かったです。

でも、途中でやめませんでしたよ( *・ω・)ノ


グロス:3時間40分06秒
ネット:3時間39分46秒


先週末のおかやまマラソンに続き2週連続で挑んだフル。

もともとおかしい股関節に加え、おかやま後は左のふくらはぎもおかしく、この1週間ほとんど走れず。

今日の神戸はぶっつけ本番の感覚で、もう走ってみないとよく分からない世界。

でもせっかくシード枠でエントリーさせてもらったので、途中でやばくなったら制限時間いっぱい使うつもりで出走しました。

そして、その方針通りになってしまいました(^^;

しかし暑くて大変でした。3年連続で走ってるけど、神戸は毎年暑いです。


後日に振り返ってみます。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


結局、またしても、とっても不安な脚ですが、、、

明日はもう神戸マラソンです。

先週末おかやまを走ってから、今週の月~金まで基本的にあちこちダメダメでした。

が、その間11㎞しか走ってないおかげか、前日の今日になってやっと違和感が落ち着いた、、、かな??

そうに違いない(笑)

明日は走る気満々です。

いや、違和感は日ごとに違うから、明日の朝、レース直前にやめる決断をすることはあり得る。

でも、今はただただやる気満々です!


今日は朝の便で伊丹へ、そしてバスで神戸にきました。

EXPO会場では関西のチームメート4人にご挨拶できました。

EXPOの規模感もいいんですよね、東京のエクスポは巨大で人が多すぎてちょっと個人的には落ち着かない。


暑くなりそうだけど、もし走れるなら全力でいってきます。

もちろん、ダメなら応援頑張ります (^^)/




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


夕方東京に戻り、家の片付けと週末の神戸行きの準備をしました。

左ふくらはぎは昨日より少し改善。

歩くだけなら問題なしに。

もちろん今日は走らず。明日も走りません。

おかやま後は11㎞だけのランで神戸マラソンに突入です。

その神戸も、当日朝に判断することになるかも~


神戸マラソンは(今年も走れれば)3年連続3回目の参加。

都市型マラソンの中では一番好きな大会です。

過去の投稿でも「それにしても神戸マラソンは都市型の中では群を抜いた絶景マラソンですね。沿道の応援は途切れないし、ボランティアさんの熱意も凄い。フィニッシュ後の動線もそんなに長くないし、会場を出たらすぐ目の前が駅で疲れた脚に優しい。」と、まとめています。

一昨年、去年は運よく2年連続で当選。

今年は、去年の成績が男子200位以内でシード枠に入れたので無抽選でのエントリーです。


過去の成績は。。。

(2014年) 2:48:07
20℃くらまで気温が上がりきついレースでしたが、このタイム。この時の自分は速かった(笑)

(2015年) 2:51:27
ふくらはぎの故障で神戸の前の2レースでDNSしたため、シーズン初戦のフルになりました。この年も暑く、きつかった~


2014年から東京と北海道を往復する生活なので、この時期は寒い北海道から暑いレース場所に向かうことになります。体的には一番きつい時期かもしれません。

北海道で走る際の外気温は氷点下が多く、遠征に行くと20℃前後。

ゆうに20℃を超える温度差も普通です。

たとえば、10℃でのレースと30℃でのレースを比較すると、、、

ってのは大げさな喩えですが、この温度差はなかなか慣れることができません。


日曜の予報を見ると最高は20℃で、やっぱり今年も暑い。

先週のおかやまと同じようなコンディションとなると、2週連続のレースなだけに、おかやま以上にきついレースになりますね。

まあ、私の出るレースは暑いか強風かの法則なので (^^;

これは半分本気で半分冗談。

過去の自分のレース記録を見ると、確率としては暑いと強風(もしくは嵐w)で7割超えそうですが。。


去年は関西のチームメートとレース前日から一緒で楽しい時間を過ごしました。
R4010354r.jpg
R4010358r.jpg
2015 神戸マラソン_3951r
R4010368r.jpg
R4010378r.jpg

今年は都合により打ち上げもパスして東京に戻るのが残念。

もし当日走らないなら、沿道からの応援がんばります (・ω・)ノ




マラソン・ジョギング ブログランキングへ



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: